沿革

1960 資本金50万円で広島市に会社設立。通産省より計量機製造事業の登録認可
1967 資本金を1,000万円に増資
1969 本社を東京に移転。資本金を5,000万円に増資
1970 日本初のレトルトカレー用包装機を納入
1972 広島工場を岩国市(岩国工場)に移転
1976 真空包装機を納入開始
1986 技術センター(茨城)を開設
1993 新工場完成、岩国工場を新工場へ移転
1994 スパウト袋用包装機を納入開始
2002 資本金を24,500万円に増資
2005 サービスセンター(旧:技術センター)を川崎に移転
2011 中国・大連に子会社、大連東洋自動機包装設備有限公司を設立
2013 アメリカ・ウィスコンシン州に子会社、TOYO JIDOKI AMERICA CORP.を設立

  • TT-8CF 1970年
    (初のレトルトカレー包装機)
  • TVP-A 1976年
    (初代真空包装機)