参展报告

TOKYOPACK 2002

2002年10月1日~10月5日(東京ビッグサイト)

各能力は対象物によります


今回の東洋自動機の受付です

例年に比べてたくさんの方が、当ブースへ足を運んでくださいました。

ありがとうございました。
展示機 TT-8CPR

一夜漬けや浅漬け、山菜、惣菜等の主に漬物包装機として使用されています。

結束部分は樹脂・アルミ・テープから選択可能で、1分間に最大35袋充填可能です。
展示機 TT-10CW (NEW)

新製品TT-10CWは従来機の9CWにもう1工程分増やした高速機です。

10工程あることにより特殊仕様にも対応でき、また品種の入替時間が短縮できて作業効率UPに貢献します。
展示機 TT-10MZ

主に福神漬けや角煮等の小袋用製袋包装機です。

袋を作製してから商品を充填しシールをするので、シール部への噛み込みが少なく、製袋しながら充填する機械に比べて不良が少ないのが特徴です。
展示機 TT-8CR&簡易ローディング装置

包装システムや砂糖システム等の包装エンジニアリングを得意とする弊社は、包装機だけではなく前工程後工程も研究開発に取組んでいます。

今回従来機TT-8CRに簡易ローディング装置を連動させて、省人化、高速化をご提案しました。



(1) Several colors



(2) Green





(3) Standard, Blue
TOPICS

当ブースに足を運ばれたお客様の中にはお気付きになったかもしれませんが、今回試験的に制御盤のデザインを変えてみました。

従来は白地に青ラインのごくシンプルなもの(3)だったので、今回のこのデザインは反響を呼びました。

上記機種以外にも、前回の国際食品工業展でも展示した、PMC・PMSも展示いたしました。
当日ブースまで足を運んでくださった皆様、ご来場有難うございました。

October.2002

< < 首項